学科・コース

普通科 特進コース

 本コースは、特進専門スタッフによる手厚い指導のもと、生徒一人ひとりが、将来への高い志と目標をもって、主体的に学力の強化と発展につとめ、3年後の国公立大・有名私立大への進学を実現するコースです。

 1.熱意ある教師陣による徹底指導

20年以上大学受験に携わってきた専門の教師陣を各教科に専属配置し、生徒一人ひとりの目標を実現するために指導します。放課後には個別指導で、弱点となっている分野を完全に理解するまで徹底指導します。

2.独自の”実力アップ法”を展開

ICT(情報通信技術)を活用した本コース独自の学習システムによる基礎学力並びに応用学力の習得はもちろんのこと、質の高い知識・教養を習得し、論理的思考力の育成を目指し、自らの知的フィールドを広げながら全国レベルの大学進学に通用する実力を身につけます。

3.豊富な授業時間数で、入試に完全対応

1年生から週6日の一週間39時間授業で英語・数学・国語の主要3教科に重点を置きます。さらに3年生の前半で教科書の内容を終え、受験対策に十分な時間を配当します。夏休み・冬休みには予備校での集中講座や特別個別指導を実施します。

4.学年の枠を超えたコースフロアー制の導入

大学入試を突破するためには、学力の他に大学に関する様々な情報や高い進路意識が不可欠です。本コースの特性をより鮮明にし、学習環境を整えるために校舎には特進コース専用の設備を調えています。

 3年間のプロセス

1年生

大学進学に要する基礎学力の習得  大学進学の実現に向けた進路学習の実施

英検・漢検の準2級取得に向けた特別指導の実施

2年生

センター試験、有名私立大入試の受験に要する学力の強化  大学進学の実現に向けた志望校の選択

英検・漢検の2級取得に向けた特別指導の実施

3年生

センター試験、有名私大入試、国公立2次試験に向けての徹底した実践演習型授業の実施

国公立大・有名私大のAO入試、推薦入試での合格実現のための個別指導の実施

英検・漢検の準1級取得に向けた特別指導の実施

普通科 進学コース

 本コースは、将来の職業選択の可能性を広げるための基礎学力の向上に努めるとともに、インターンシップやさまざまな体験学習を通じて、確かな進学を実現するコースです。

 1.多様な進学を実現する、確かな学力のアップ

1年生から3年後の多様な進学を見すえ、英語・数学・国語の主要3教科に十分な時間を配当し、各進学に要する基礎学力を強化します。さらに、英検・漢検指導も充実させ、推薦入試やAO入試に向けた指導体制も万全です。

2.多様化する入試にフレキシブルに対応

現在の私立大学の選抜方法は、推薦入試とAO入試を合わせて51%、一般入試49%と多様化しています。この多様化する入試システムに対応する実践的なカリキュラムによって、それぞれの進学志望に対応できる生徒の能力を最大限に引き出します。

3.一人ひとりの個性にあわせた進路指導

1年生より将来の夢を実現するためのキャリア教育を実践します。進学ガイダンス・進学講演会の計画的な実施により、生徒の早期の目標を明確化します。

3年間のプロセス

1年生

英語・数学・国語の基礎学力を身につける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上

漢検3級の取得に向けた特別指導の実施

2年生

英語・数学・国語を中心とした応用学力を身につける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上

英検3級の取得に向けた特別指導の実施

3年生

入試に対応する実践力向上の授業  キャリア教育に基づく進路の達成  小論文・作文対策の個人指導

普通科 総合コース

 本コースは、社会人となるために必要な学力・知識・教養を習得するとともに、インターンシップやさまざまな体験学習を通じて、確かな職業選択とその実現を目指すコースです。

 1.確かな基礎学力の養成

1年生には、中学の学習の「学び直し」をふくめ、「基礎学力固め」を徹底して行います。特に英語・数学に関しては、放課後の補習を含め個人指導します。就職後社会人として必要な「常識的学力」も養成します。

2.ビジネスマナーの指導充実

現在、他者との関係を築きながら、たくましく主体的に働く人材が求められています。そのために社会人としての自覚を高め、礼儀作法などもしっかり身につけなければいけないので、その指導を重点的に行います。

3.幅広いジャンルの検定資格取得

漢字検定・英語検定をはじめ、情報処理検定・ワープロ検定など情報系・ビジネス系のいろいろな資格を取得し、スキルアップにつなげます。

3年間のプロセス

1年生

基礎力を身につける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上(ガイダンス・体験学習)

学び直しによる国語・数学・英語の基礎力の確立

2年生

基礎力を身につける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上(インターンシップ・ガイダンス・企業訪問)

漢検3級・英検3級の取得

3年生

就職試験に対応する実践力向上の授業  キャリア教育に基づく進路達成(ガイダンス・企業訪問)  作文の個人指導

普通科 福祉コース

 本コースは、ますますその需要の高まる社会福祉、介護福祉の分野にあって、活躍し貢献できるひとりとなるための資質や能力を育成し、進学または就職を目指すコースです。

1.介護職員初任者研修課程の修了

本校の福祉コースにおいて、一定の専門科目の修得と介護実習を終了することで、全員が介護職員初任者研修修了者になれます。

2.福祉のエキスパート養成

2年、3年をとおして、介護施設や老人ホームでの外部実習を多く経験することで、福祉に関する様々な知識を実体験から学びます。

3.福祉系の進学・就職に有利

普通科目での学力の向上と各種検定での資格取得によって、福祉系の進学・就職に有利になります。

1年生

普通科目の基礎力をつける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上

学び直しによる国語・数学・英語の基礎力の確立

2年生

普通科目・専門科目の基礎力をつける授業  キャリア教育に基づく進路意識の向上

漢検3級・英検3級の取得

3年生

進学・就職に対応する実践力向上の授業  キャリア教育に基づく進路達成

小論文・作文の個人指導

調理科 調理総合コース

 秋田県内では唯一本校にしかない学科です。調理師、栄養士を目指して、日本料理・西洋料理・中国料理など食に関わる総合的な教養や技術を学びます。

1.卒業時の調理師免許取得

卒業時に試験免除で国家資格の調理師免許が取得できます。

2.専門調理師の受験資格

日本・西洋・中国料理の専門調理師になるための筆記試験を実施します。

3.プロの講師による実習の充実

年間200時間以上の調理実習で、本校講師とプロの先生から調理の技術を学びます。

専門科目

調理理論

調理に関わる素材や調理方法についての科学的な根拠を学びます。

食生活の充実向上を図り、創造的に調理する能力と態度を育てます。  

調理実習

1年では食材や調理器具の扱い方を一から学び、基本的な技術を身につける実習を行います。2年では1年より高度な実習を行います。

3年ではホテルの料理長等による各分野の専門的な実習を行います。

栄 養

栄養素の機能と代謝、各ライフステージにおける栄養、労働、スポーツと栄養などに関する知識を学びます。

また、健康の保持、疾病の予防における栄養の役割について学びます。

食 品

食品の分類とその特徴、食品の表示、食品の加工と貯蔵などに関する知識と技術を学びます。

食品を適切に選択し、活用して食生活の充実向上を図る能力と態度を育てます。

食品衛生 食べ物の安全性を確保するための知識を身につけ、食中毒や食品添加物による危害なども学びます。自主衛生管理手法も学びます。
公衆衛生 環境衛生、衛生統計、感染症、生活習慣病などについて理解し、疾病の予防と健康づくりに関して学びます。
衛生法規 調理師として必要な法律について学びます。食品関係業務に関わるとき知っておくべき実践的な知識を学びます。
食文化 日本と世界の食文化などに関する知識を学び、食文化の伝承の役割を担うことの大切さを学びます。

調理科 調理製菓コース

 秋田県内では唯一本校にしかない学科です。調理師、パティシェ、パン職人を目指して、日本料理・西洋料理・中国料理・製菓などの食に関わる総合的な教養や技術を学びます。

 

1.卒業時の調理師免許取得

卒業時に試験免除で国家資格の調理師免許が取得できます。

2.製菓をトータルにコーディネート

フードデザインや製菓実習などの専門科目を学び専門性を高めます。

3.プロの講師による実習の充実

ホテルのシェフや洋菓子店のパティシェによりプロの先生から技術を学びます。

専門科目

調理理論

調理に関わる素材や調理方法についての科学的な根拠を学びます。

食生活の充実向上を図り、創造的に調理する能力と態度を育てます。  

調理実習

1年では食材や調理器具の扱い方を一から学び、基本的な技術を身につける実習を行います。2年では1年より高度な実習を行います。

3年ではホテルの料理長等による各分野の専門的な実習を行います。

栄 養

栄養素の機能と代謝、各ライフステージにおける栄養、労働、スポーツと栄養などに関する知識を学びます。

また、健康の保持、疾病の予防における栄養の役割について学びます。

食 品

食品の分類とその特徴、食品の表示、食品の加工と貯蔵などに関する知識と技術を学びます。

食品を適切に選択し、活用して食生活の充実向上を図る能力と態度を育てます。

食品衛生 食べ物の安全性を確保するための知識を身につけ、食中毒や食品添加物による危害なども学びます。自主衛生管理手法も学びます。
公衆衛生 環境衛生、衛生統計、感染症、生活習慣病などについて理解し、疾病の予防と健康づくりに関して学びます。
衛生法規 調理師として必要な法律について学びます。食品関係業務に関わるとき知っておくべき実践的な知識を学びます。
食文化 日本と世界の食文化などに関する知識を学び、食文化の伝承の役割を担うことの大切さを学びます。
製菓実習

2、3年生で洋菓子・和菓子・製パンの実習を通して100種類以上の作品を作ります。

また、コンクール作品作りやケーキバイキングなど実習内容は盛りだくさんです。飴細工やチョコレート細工にも挑戦します。

 

STAFF 

吉田先生

理科担当 吉田 雄太

 全校を挙げて調査研究活動をする「環境学習」を担当しています。生態系、資源、環境といった身近な事柄の中には、解決が難しい多くの問題が隠れています。それらを興味を持って掘り下げて調べてみると、意外な発見があり、それまでになかった見方や考え方ができるようになるものです。

 危険物取得者などの教科に関連した資格取得指導にも力を入れています。

千種先生

地歴担当 千種 操

 地理・歴史は現代を生きていく上で私たちが直面する課題を真正面から捉える科目です。「どうして現在こうなったのか」「なぜこのような問題がおこるのか」その問について考え、より現代を知り、この社会で主体的に生きていくために地歴を学びましょう。

 

赤羽先生

家庭・調理担当 赤羽 千加

 家庭科は生きていくために必要な知識・技術がたくさん詰まった教科です。高校生は社会に出る一歩前の段階。現在の生活だけでなく、将来において健康で快適な暮らしを創造していくことができるような授業を心がけています。また、調理科では専門科目である食品衛生学を担当しています。県内の高校では唯一の調理師養成施設であり、調理師という明確な目標に向かって努力をし、夢を実現できる生徒を一人でも多く育てていきたいと思い授業を行っています。

石井先生

数学担当 石井 潤

 数学は日常生活で直接役立つことが少ないと思っているかもしれないが、様々な場面で問題解決にたどり着くための考え方を身に付けることができる。数学科では基礎学力の向上を目標に掲げ、数学に苦手意識や嫌悪感をもっている生徒に対し、「できる」喜びや「考える」楽しさを実感させ、数学としての魅力を伝えていきたい。